NEWSメンバーの小山圭一郎が励ましのビデオに登場ディスク

shanghai, china- July 1, 2020: An Asian man is seeing the sunset, back view

NEWSメンバーのた励ましのビデオに登場

小山慶一郎が、人気グループNEWSの小山慶一郎が医療専門家に新しい戦いを勧めコロナウイルス を使用した れた手話 されてアップロードさビデオで ボーイグループが署名いるジョニーズエンターテインメントの公式Youtubeチャンネルに。このビデオはジョニーのスマイルアップの一部でした!彼らのアーティストがコロナウイルスのパンデミックの中で家にいて安全であることを人々に奨励する毎日のビデオを投稿するプロジェクト。

を小山 2009年に「24時間テレビ」(日本テレビ)を企画して手話始めた手話を通してグループの歌「リビング」をは、3分間のビデオで演奏した。 「手話に興味があれば、家で手話を学ぶ機会になるといいな」と小山さんは動画で語った。

彼はまた 、感謝の意を表して 医療専門家や他の主要な労働者に、「ありがとうございました。不必要に外出するのをやめ、このような困難な時期に私たちが経験している試練を乗り越えましょう。」

舞台芸術関係者は、「グループでの活動に加えて、今でも新プログラムでベストを尽くしたのは小山だった」と。の 一部の振り返るコメント欄人は、小山がニュースキャスター。 「手話の話し方を学ぶことは、小山の印象的な取り組みです。彼を再びニュースキャスターとして見たい」とコメントした。

2018年のスキャンダル

2010年から2019年まで、小山は「すべてのニュース」のニュースキャスターでした。 (日本テレビ)。彼はインタビューで、「私は現場のインタビューに積極的に参加することに非常に動機付けられました」と述べました。未成年者との酩酊の報道で退社を余儀なくされた、現場からは声が多かった が 「本当にもったいない…」との。 

2018年6月、小山と他のNEWSメンバーの加藤シゲアキが強要された。六本木のバーで小山自身が主催するパーティーで酒を飲む未成年の少女。小山は当時34歳で、加藤シゲアキ

はタブロイド紙の文藝春秋から告発された。彼らは、小山と加藤が19歳と思われる少女にアルコール飲料を一口飲むように勧めているのを聞くことができるオーディオクリップをリリースしました。日本では、飲酒の法定年齢は20歳です。

ジャニーズ・アソシエイツは、録音で聞いた男性が確かに小山と小田であることをすぐに確認しました。タブロイドニュースがインターネット全体に広まった直後、ジョニーは事件を真剣に受け止めていると主張する声明を発表した。 

その結果、小山は一定期間、すべての娯楽活動を直ちに停止されました。そこにいたもう一人の加藤は、停職されなかったが、後悔の書面を要求した会社から公式に叱責された。

小山は、日本テレビで毎日放送されている人気のニュースエブリショーのニュースキャスターでした。 2018年6月6日、小山事務所は酔った行動について謝罪しました。俳優兼歌手によると、オーディオの未成年の少女は、彼女が20歳であることを事前に明示的に彼に伝えました。しかし、小山氏は、状況にもかかわらず、全体の責任を負い、事件の発生を後悔していることを明らかにした。

当時人気のあったニュースキャスターは、番組の冒頭で「私は未成年者とパーティーをしていて、彼女に飲むように勧めた」と謝罪した。 「これまでさまざまなニュースを報道し、時にはテレビで多くの人々と彼らの行動を批判してきたニュースキャスターとしての私の立場では、私の行動が不適切であったことを認識しています。深く申し訳ありません」と小山は終わった。

彼は、彼が一定期間ニュース番組に出演しないことを発表することによって彼の謝罪を終えました。彼はこの時間を使って事件と彼の行動を振り返ります。

の余波 スキャンダル

19日間の停職後、小山は6月27日に活動を再開した。「過去の行動を真剣に振り返るだけでなく、具体的な改善計画を実施している」。発表は6月26日、小山のボーイグループNEWSの公式サイトで発表された。 「これと関係者全員の議論に基づいて、2018年6月27日に小山の活動を再開することを決定した」とジョニーの公式声明は述べた。

2018年8月、東京の味の素球場で15周年を迎えた当時の最新シングル「BLUE」のプロモーションの一環として開催された2日間のコンサートでスキャンダルが発生した後、小山と加藤は再びファンと向き合いました。 。

ジャニーズ事務所の代表によると、小山はコンサートが始まる前に未成年者の飲酒スキャンダルについて話しました。 NEWSのレコードレーベルの代表は、「コンサートに来るファンに、雲をかけずに本当に楽しんでもらいたい」と語った。

週末は11万人を超える参加者があり、グループのリーダーであり最年長の小山さんから「また普通にステージに立つことができるとは思わなかった」と感謝の意を表した。

「15周年を迎えてライブをやろうとは思っていませんでしたが、ファンの温かい歓声とスタッフのサポートで、この2日間に向き合うことができました…感謝の気持ちを伝えるつもりです。音楽を通してファンに」と小山は付け加えた。

小山のニュースキャスティングのキャリアの終わり?

しかし、小山は停職が終わったにもかかわらず、ニュースエブリィに戻ることができなかった。プログラムはまだ彼がニュースキャスターとしての彼の出演を再開することを差し控えた。彼がNewsEveryからの正式な離脱を発表したのは、彼が日本テレビのニュース番組で休職してから6か月後のことでした。

12月19日の放送では、小山氏自身がニュース番組を永久に辞めることを決定したことを告げる手紙がテレビで読まれた。 「視聴者、キャスト、スタッフ、みんな、みんなにとても感謝しています。私がカバーした人々からたくさんのことを学ばせてくれてありがとう。ニュースエブリィを離れるのは悲しいことですが、ニュースエブリィでの8年間の経験を今後の活動に生かしていきます」と小山氏の手紙は述べている。

俳優は、彼が新しいショーに出演したというニュースがなく、ほぼ2年間身をかがめました。しかし、彼のグループはまだ毎年積極的に新しい音楽をリリースしています。 2019年2月、NEWSは10枚目のスタジオアルバム「WORLDISTA」で力強く復活し、2020年3月には最新アルバム「STORY」をリリースした。 

小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ、手越祐也のメンバー全員が参加し、最近のアルバムには各メンバーが独自のソロ曲を収録している。

高久のソロ曲は「恋」、加藤のソロ曲は「物語」。 「STAYALIVE」は小山のソロ曲、ゆうやのソロ曲は「Propose」。

小山の心からの登場の憶測

後ジョニーのスマイルアップでの彼の最新の登場後! プロジェクト、多くの ファンは、これが俳優の地位とキャリアにとって何を意味するのかを推測しました。彼は最近アーティストとして演奏しているだけなので、ニュースキャスターとして戻ってくる時が来たのではないかと多くの人が考えました。

「小山の本当の意図は?」と疑問に思う方もいらっしゃいます。

特定の 関係者は、と思う多くの人々が存在する」と述べました 彼 ヘクタールがだ ニュースキャスターのに戻るには、強い願望 役割 再び。 手話の擁護者としての彼の立場は、公の偶像としての彼の立場に大きな影響を与えます。社会的に意識していることはまた、彼を以前よりも良い光にさらします。 

パンデミックのため、多くのプログラムは「在宅勤務」の設定を採用して外出を回避し、オンラインに移行しました。これにより、俳優がインターネットを介してコンテンツを作成およびアップロードする可能性が高まります。小山にとって、これはカムバックを意味するかもしれません。 「これらすべてを考慮すると、小山はオンライン番組やCS放送を通じて間違いなくニュースキャスティングシーンに戻ることができる」とコメンターは付け加えた。 「そのような仕事を見た後に再び手を差し伸べる関係者がいるに違いありません。」

国民の反応

しかし、小山がテレビの生放送に復帰する可能性について、誰もが温かいわけではない。 2年前の未成年者の飲酒スキャンダルを今でも覚えていて、小山を許さない人もいる。 「ビデオを見たり、オーディオを聞いたりしたことがあれば、彼に手首を叩くのは簡単ではありません。」

小山をニュースキャスターとして復活させることは、直立した放送局として地元で知られている日本テレビや日本テレビの地位を傷つけるだけだと考える人もいる。 「それは不可能ですよね? NTVの評判を汚す準備ができているなら、あなたはそれをするべきです。

他の人は俳優を嘲笑し、彼は「歌ったり、踊ったり、演技したりする経験のない三流の才能だ」と言った。同じコメンターによると、「ニュースキャスターに追われたら行くところはない」。

コメントする