剛力で有名人のから抜け出すことができません はオスカープロモーション論争

shanghai, china- April 16, 2020: chinese famous actress Qi wei is showing her colorful nail painting

剛力彩芽はオスカープロモーションと有名人の論争から抜け出すことができない

オスカー推進、1日本で最大のタレントエージェンシーの1つは、かなり長い間攻撃を受けています。その多くの自家製の才能は、他の多くの理由の中で一連の内部対立のために、伝説的な会社と別れることに決めました。 

しかし、長年のエンターテインメント会社から解放された有名人の流出にもかかわらず、剛力彩芽は彼らの最も成功した有望な才能の1つであり続けています。有名女優やモデルは、これまでの彼女のデートのビジネス界の大御所のニュース以来、見出しを作り続けてきたと億万長者前澤友作は早い2018年に勃発した 

悲しいこと、論争のカップルは、彼らが選んだ理由として噂やゴシップに拍車をかけ、今年末までに解散しました方法を分ける。前澤は、世界初の月への旅行で彼に加わるパートナーを探すなど、彼がオンラインで行っている宣伝スタントの絶え間ない溢れで彼自身のために見出しを作っています。

これらは、剛力彩芽、オスカープロモーション、前澤友作についておまとめちゃんが持っているすべての情報のほんの一口です。これらのトピックの詳細を学び、最新の有名人のスクープやゴシップで更新するには、以下を読み続けてください! 

女性タレントがオスカープロモーションを去る

グラビアアイドルの岸明日香がオスカープロモーションを去る最新のスターです。 業界の専門家によると、岸明日香の店長は大きく変わったので、周りの人は驚いています。彼らの下にいる多くの有名人が彼らが大事にされていないと感じたので、彼らは彼らのハンドラーを変えることに決めたのも不思議ではありません。

プライベートを維持したい専門家はまた、米倉涼子と忽那詩織がオスカープロモーションを去ることを検討した最初の人であると共有しました。両方の有名な女優は業界の宝石と見なされており、2019年後半にタレントエージェンシーから離れたことは会社に壊滅的な打撃を与えました。さらに、それは論争を引き起こし、噂の工場にゴシップを追加しただけでした。 

「今日の才能はオフィスに属しています。私たちは才能を手放すことの長所と短所を厳しく検討しています」とオスカープロモーションの代表は語った。

岸明日香をはじめとするタレントにとって、タレントエージェンシーとの関係を断ち切るしかない。かつて「ビューティージェネラルトレーディングカンパニー」と呼ばれていたエンターテインメント会社からの有名人の流出は止まらず、より多くの才能がオスカープロモーションを去るふりをしている投機家が増えています。

日本テレビで放映されたドラマ「家政婦のミタ」で人気を博した27歳の女優忽那汐里が2019年12月に退社。2020年3月、韓国の人気女優でモデルのヨンア(34歳)が有名。才能のある岡田ゆい(20)もオスカープロモーションとの関係を断ち切った。

米倉涼子とオスカープロモーションは30年契約を終了するが、

この長い会社を去る女優の中で、米倉涼子ほど大きな打撃を受けたものはない。 44歳のベテランブロードウェイ女優は、30年以上にわたって会社のバックボーンとなっています。彼女は30年前のデビュー時にオスカープロモーションと契約しました。彼女はまだ 駆け出しの 女優でした。

女性セブンは、米倉とオスカープロモーションの契約が2020年3月31日に失効し、女優はそれを更新せず、ほぼ30年の関係を終了すると報告した。しかし、これは44歳の女優がもはや演技をしないという意味ではありません。同じ情報筋によると、米倉は舞台芸術業界でのキャリアを継続するために、独自の独立したオフィスを設立する予定です。

記事はまた、米倉とオスカープロモーションが30年間の実行中に素晴らしい関係を築き、双方が良好な条件で分裂したことを明らかにしました。ブロードウェイの女優は、早くも2019年にオスカープロモーションの社長と会社を辞めることについて話し合いを始めていたようです。 

彼女はまた、自分の代理店を開き、社長になり、会社の社長と自分自身を管理するという彼女の感情を共有しました。契約期間が終了すると、米倉はマネージャーを雇うことはなくなりますが、すべてのハードワークをすべて自分で処理します。

岸明日香がSNSで退社を発表

29歳の人気グラビアアイドル、岸明日香も2020年5月1日にソーシャルメディアでオスカープロモーションからの脱退を発表。岸明日香は2018年からエンターテインメント企業の一員となっている。   

2020年5月1日、岸は公式ツイッターアカウントで「これはみんなへのレポートです。お世話になっている事務所を辞めることにしました。私と一緒にいたすべての人にとても感謝しています。ありがとうございました。今後も細心の注意を払って取り組んでいきますので、ご安心ください。」

ドラマの出所

ここおまとめちゃんで以前に報告されたように、オスカーからのこの大量流出の原因は、オフィスの内部紛争によるものでした。創設者の義理の息子は米倉涼子と対立したと伝えられている。 

さらに悪いことに、スポーツ新聞Sponichi Annexの記事によると、ベテランの女優はおそらくアルゼンチンのボーイフレンドと結婚しようとしており、オスカープロモーションはそれに反対しました。紛争を引き起こし、これは明らかに女優が27年間一緒にいた代理店と別れることにつながったようです。

しかし、他の情報筋は、大統領の義理の息子が米倉だけに問題を抱えているだけではないと主張している。多くの才能と経営者が、創設者である古賀誠一会長の地位を引き継ごうとしている「義理の息子」に反対している。古賀は1970年にオスカープロモーションを設立し、ゼロから会社を設立し、とりわけ「美の帝国」の称号を獲得しました。

剛力彩芽と元カレの前澤友作との再会オスカープロモーション悪いニュース

にとってエンターテインメント会社にとって、剛力彩芽と元カレの前澤友作との見かけの再会はまさに「泣き顔の蜂」だった。ゴリキはオスカーに残っている才能の中でよく知られており、彼女は彼らと会社の間のギャップを埋めるのに積極的な役割を果たすことが期待されていました。 

しかし、タブロイド紙の週刊文春の2020年4月30日号は、元夫婦が高級レストランで秘密の会合を開いたと報じた。二人は2018年後半に解散した。大惨事の後、ゴリキはバラエティ番組で彼女の私生活について繰り返し発言し、前澤との関係の悲劇を強調した。

フジテレビのテレビシリーズ「グータンヌーボ2」の2019年12月10日のエピソードで、ゴリキは彼女の将来の計画について話し合い、最近終わった関係については何も言わなかった。 

彼女は将来、女優ビジネスを推進すると述べた。彼女が将来何をしたいのか尋ねられたとき、ゴリキはハリウッド映画に取り組んでいると言いました。しかし、若い女優はまだ彼女のスキルを向上させる必要があり、彼女はまだ地元の業界で学ぶことがたくさんあると言いました。

前澤とゴリキの分裂のニュースがオンラインで起こったのはこの時でした。誰もが女優にそれについて尋ねることに熱心でしたが、フジテレビ番組は詮索しませんでした。テレビ局の関係者によると、スタッフは有名人から切り離された後、「夢から目覚めたシンデレラ」を応援したかっただけだった。 「私は彼女の負担を増やしたくない」とテレビ局の関係者は言った。

夫婦は2年足らずの夢のような関係を持っているようでした。その間、夫婦は家賃300万円の高級マンションに同居していた。 

ゴシキは2018年4月にInstagramで前澤との関係を発表しました。7月、彼女は写真共有ソーシャルメディアアプリに別の写真を投稿し、ワールドカップサッカーの決勝戦を見るためにプライベートジェットでロシアに行ったことを明らかにしました。投稿は削除されましたが、2人は一緒に世界中を飛び回り、世界中のさまざまな都市でデートをしました。たくさんの女性の羨望の的に、カップルはパリファッションウィークに出席するためにフランスにも行きました。

解散の荒廃

ゴシキの親しい知人は、彼女が旋風のロマンスの間にどのようにいたかを思い出しました。当時、二人は家賃300万円の高級マンションに同居していた。部屋には何億円もの豪華なインテリアが並んでいた。彼女はキュートで陽気な性格を持っています。他の人が知らないのは、彼女も本当に歌が上手だということです。彼女は前澤と一緒にいたときにたくさん歌いました、そして彼らは両方とも本当に幸せに見えました。

同じ友人はまた、2つは解散にもかかわらずまだ良好な状態にあるようだと言いました。これが、2人が再び付き合っているという噂の背後にある理由かもしれません。 「ゴリキは年の初めから前澤の家の近くで一人暮らしを始めたようです。現在、彼女は前澤の家に時々行くようだ」と親友は付け加えた。

ここおまとめちゃんでセレブ最新ニュースやゴシップを更新!

コメントする